大谷翔平

打者としても、投手としてもメジャーリーグで活躍を遂げている大谷選手は今や世界的選手に成長しつつあります。

そんな大谷選手の身につけていたブレスレットが話題となっています。

そこには狩野舞子さんの存在が潜んでいるようです。


大谷翔平・狩野舞子のプロフィール

狩野舞子

大谷選手は高校時代からその才能を見せ、数々のスカウトの目にも止まりました。

メジャーリーグへの挑戦を希望していた大谷選手を止め、国内で成長させる機会を与えたのが日本ハムファイターズでした。

その宣言通り、数年間で大谷選手を日本最高補の選手に育て上げ、二刀流という大谷選手自身のスタイルを築き上げさせました。

二刀流はメジャーリーグでも話題となり、一躍時の人となります。

絶好調でメジャー生活を始めた大谷選手は怪我の影響を多少受けたものの、現在はその調子を戻しつつあります。

大谷選手が身につけていたブレスレットとお揃いのものを持っているとして話題となったのは元バレーボール選手の狩野舞子さんでした。

狩野さんは185cmという体格の良さで度々チームを救う活躍を見せていました。

そして日本代表にも選出され、数々のタイトルを獲得します。

イタリアの一部リーグで海外選手と競い合いながらプレーもしました。

2012年にはロンドンオリンピックのメンバーにも選ばれ、銅メダルを獲得します。


狩野舞子がインスタで匂わせ?ティファニーのブレスレット

大谷翔平

そんな一流アスリートの2人ですが、お揃いのブレスレットを所持しているとしてファンの間では話題となっています。

それは、2018年の5月ごろに狩野さんがインスタグラムに載せた写真から始まりました。

狩野舞子

その左腕につけていたブレスレットが大谷選手のしているものと似ている、としてファンが推測をたて始めました。

そしてそのブレスレットのブランドまで特定することに成功しています。

このブレスレットはティファニーの「パロマ・ピカソノットシングルブレイドブレスレット」だそうです。

ブレスレット

さらに、狩野さんはこのブレスレットを機にいているようで、同年の7月にもまたそのブレスレットをつけた画像を投稿しています。

なお、この写真は東京ドームで撮られ、日本ハム対ソフトバンクの試合を観戦していたことにも注目が集まりました。

この時大谷選手はすでに退団していましたが、もともと在籍していた球団の試合をわざわざ見に行っていたのではないかという意見も出ています。

大谷翔平の試合を観戦していた?

狩野舞子

このような噂が飛び交う中、狩野さんはなんと大谷選手の試合を観戦していたという噂が囁かれています。

それも、狩野さんの誕生日、7月15日の試合を見にいっていたようです。

大谷選手は2018年当時すでにメジャーリーグのエンゼルスに移籍しており、狩野さんはわざわざ日本から観戦しに行ったということになります。

このことは狩野さんのインスタグラム上には投稿されず、大谷選手からの投稿も何もありませんでした。

しかし、狩野さんの友人が投稿した内容により、この事実が明らかになったそうです。

その投稿には友人と共に観客席で試合を楽しんでいる狩野さんの様子が映し出されていました。

はるばる日本からアメリカまで渡って観戦しに行ったにもかかわらず、本人がインスタグラムなどでこの事を発信していないことに疑問を持つファンも少なくないようです。

そして、狩野選手はこの試合よりも前の2017年には大谷選手の出場していた試合のチケットを自ら購入し、訪れていたという情報もありました。

大谷翔平が明かした結婚観とも合致?

今や世界的な野球スタートして活躍を遂げる大谷選手の結婚相手は誰なのかと注目を集めていました。

野球選手といえば美人アナウンサーなどと結婚する例が多いようですが、大谷選手は決してそんなことはないようです。

その理由として、ご両親の考え方がありました。

大谷選手の両親はアナウンサーと大谷選手を結婚させたくない、という考え方を持っていたそうです。

そして結婚相手の候補として、同じアスリートを勧めています。

これは、アスリートである大谷選手を完全に理解してくれる相手を選んでほしいという気持ちからかもしれません。

この結婚勘は大谷選手自身も同意していて、バラエティー番組に出演する際には結婚相手の候補として同じアスリートであるという条件を掲げています。

そんな大谷選手の条件に狩野さんはぴったり当てはまっています。

元バレー選手の狩野さんは大谷選手をアスリートとしてサポートすることのできる存在であり、最も結婚の可能性が高い人として注目を浴びています。