田中将大

父は誰もが認める一流プロ野球選手田中将大投手、母は天然キャラとして知られていた里田まいさん。

そんなお二人の結婚が報じられた時は、驚かれた方も多いのではないでしょうか。

しかし、今では二人のお子さんにも恵まれ、里田さんは良妻賢母としても広く認知される様になりました。


そんなお二人のお子さんとは父親譲りの恵まれた体格なのでしょうか?

それとも母親譲りの美貌を持ち合わせているのでしょうか?

はたまた、その両方なのか?田中夫妻の二人のお子さんと、子育て事情に迫ります。

【里田まいさんとの間に2人の子供を授かる】

田中夫妻は2016年の冬に第一子を授かります。

生まれた場所はニューヨーク市内の病院で体重3,360グラムの男の子です。

田中投手が身長190㎝と大柄なのでとても大きなお子さんが生まれるのではとも思いましたが、生まれた時の体重は平均くらいですね。

この2016年ですが、田中投手がメジャー移籍を果たしてから3年目のシーズンを迎える年です。

里田さんと結婚されたのが2012年なので、結婚生活とメジャー生活どちらも丁度良く落ち着いたタイミングでのお子さんの誕生という事になります。

因みに、この年田中投手は14勝4敗と素晴らしい成績を残しております。

これにはきっとお子さんが生まれたことによる効果というのもあるのではないでしょうか。

また、去年2019年には第二子となる女の子が誕生しています。

はっきりとした写真等は公開されていませんが、おそらく里田さん似のかわいいお子さんである事は間違いないでしょう。


【田中将大は家族思いのイクメンパパ】

マウンド上ではいつも堂々としていて頼もしい限りの田中投手ですが、子育ての現場ではどうなのでしょうか?

ここでは田中投手の父親として、いわゆるイクメンぶりはいかがなものかについて触れてみたいと思います。

奥さんの里田さんのインスタグラムを見てみると、お子さんと一緒に楽し気にうつる田中投手が頻繁にアップされているのが分かります。

出産直後のSNSにおいては、田中投手が出産に立ち会いしただけでなく、入院中にはおしめを取り替えたり、授乳をさせたり、またおしっこの記録なども取っていたことが報告されています。

素晴らしい…!如何なものかなどと、疑ってかかった事が申し訳なくなるほどのイクメンぶりです。

このように、マウンドを降りても田中投手の頼もしい姿は健在である事がわかります。

また、田中投手のイクメンぶりは里田さんの表情を見ていも伺い知ることができるように感じます。

里田さんは、お子さんと写っている写真のどれをとっても素晴らしい表情をされているのです。

まさに幸せという表現がぴったりな写真ばかりです。

アメリカ、ニューヨークという慣れない土地で二人のお子さんを育てていますので、夫という身近な存在がしっかりと寄り添っていてくれていなければこんなに良い表情はできないだろうと私は思うのです。

以上のことから、田中投手は家族思いのイクメンパパという事が分かります。

【息子は超ビッグサイズ!】

田中夫妻の第一子のお話をここでさせて頂きます。

2016年の冬に誕生した田中夫妻の第一子となる男の子ですが、なんといってもデッカイ!

超が付くほどのビッグベビーなのです!

あれ、でも冒頭に3360グラムって言ってなかった?それって平均よりちょっと大きいくらいじゃないの?と、思った方もいるでしょう。

それはあくまで生まれた時点の体重であって、そこから五か月後にはなんと約9.5㎏。

五か月目の平均体重はおよそ7.0㎏なのでかなり大きい事が分かります。

ただ、それは当然といえば当然です。

冒頭にも書きましたが田中投手の身長は190㎝と日本人の平均身長を大きく上回っていますし、一方里田さんの身長は160㎝と日本人女性の平均以上です。

そんな二人のお子さんですので、これはまだまだ大きくなるのではと期待せずには入れません。

そして一説には、身長を含めた体の大きさは遺伝的要素の他に、環境要因も関わってくるとも言われています。

ニューヨークというビッグな街の中で、アメリカらしい食生活を送る事により15年後には田中投手以上に大きく成長するなんてこともあるのではないでしょうか。

BIGな人物になる日を陰ながら楽しみにしておきましょう。

【子供の国籍は?】

最後に気なるのはお子さん二人の国籍です。

法的な事を調べると、アメリカで生まれた時点で生まれた子供は国からアメリカ国籍を与えられます。

そして、親が期限以内に日本にも届出を出していれば日本国籍も取得することができるそうです。

田中夫妻の場合は両親共に日本国籍になりますので、普通に考えればお子さんの日本国籍も取得されていると思います。

また、田中投手は現在31歳で長く現役を続けたとしても、後10年もすればメジャーリーグを退いている可能性が高いです。

そうなるとお子さんは第一子が14歳、第二子が11歳という事になりますので、田中投手のメジャー引退に合わせて家族で日本に戻られる可能性も大いにあると考えられます。

ただイチロー選手の様に引退後も生活の拠点をアメリカのまま暮らす場合もあります。

いずれにせよ二つの国籍を持ってさえいれば、子供が成人を向かえたあとに自分でどちらにするか選択することができますので、

そういった選択肢を残してあげる為にも今は日本とアメリカ両方の国籍を持っている状態なのではと想像できます。