本田姉妹

幼少期から芸能活動で注目されていた本田真凛さん、現在は姉妹でのアイススケートの才能にも注目が集まっています。

妹の望結さんもまたフィギュアで活躍しています。

しかし、長女の真帆さんはメディアに出てきません。


本田兄弟のプロフィール

本田兄弟はとても華やかしい成績をまだ若いながらに収めています。

特に本田望結さんはフィギュアスケーターとしてだけではなく女優としての活動も担っています。

幼少期にテアトルアカデミーへ入ると、鈴木福くんなどの子役達とレッスンを受けていました。

そして2011年のテレビドラマ、「家政婦のミタ」への出演で一気に全国にその名が知れ渡ります。

人気子役として数々のバラエティ番組に出演を果たしました。

その女優として活躍する傍ら、氷上でも練習に励んでいたそうです。

そしてこれは真凛さんにも当てはまることで、二人はフィギュアスケーターとして成長し続けています。

これには兄である本田太一選手の影響が大きいようでした。

兄弟は地元の京都府にある京都醍醐FSCに通いながら練習をしています。

とても優秀な兄弟だということがわかりますが、この二人には長女が一人います。

その長女の真帆さんは表には出て来ず、どのような生活を送っているかが明らかになっていません。


父親の著書に長女の名前だけ記載され、一切触れられない

本田真凛

他の兄弟の写真は多くメディアに掲載されている一方、長女の真帆さんの姿はどこにも捉えられませんでした。

それは本田真凛さんなどのSNS上でも見つかりませんでした。

写真が全く見当たらないという事実から真帆さんは実在していないのではないかという噂さえ囁かれました。

しかし、この説は兄弟の父親の出版した著書によって否定されました。

そこには家族全員の名前が記されていて、長女である真帆さんも記載されていました。

しかしながら、子育てのヒントの中に用いられるエピソードに真帆さんは名前すら出て来なかったのも事実です。

表舞台には一切登場しない真帆さんは謎めいた存在として知られています。

それでも、その著書「本田家流子育てのヒント」は子育て層の注目を集めます。

そして記載されていた子育て術を取り入れている親御さんも少なくなかったようです。

本田一家への注目が上がり続ける一方、真帆さんの情報は全く出てきていないというのが事実です。

世間に露出のない長女に対する憶測

世間への露出があまりにも少ない真帆さんに対して様々な憶測が飛び交っています。

確かに、あれだけ世間に名を覚えられている兄弟がいる中で一枚も写真が出ていないというのは不可解かもしれません。

これにはメディアが幾度となく注目しましたが、情報を一切手に入れることができていません。

これでは存在するか否かという情報が出回るのも無理がありません。

しかしながら、ネット上ではとある噂が飛び交っています。

それは、真帆さんが実は障害者であるという憶測でした。

障害があるので顔をメディアで晒すことができない、という情報が一番信憑性が高いとして語られました。

しかしながら、この情報は全く根拠がなく、ただの憶測に過ぎません。

本当に障害を持っているかは真帆さんがいつかメディアの前に顔を出す時がくるまでわからないということです。

あくまで憶測ではありますが、真帆さんがメディアの前に顔を出さない理由としては信憑性があるかもしれません。

まとめ

本田姉妹

女優としても活躍を遂げていた本田望結さんはフィギュア界での実力でまたメディアに注目されることとなります。

本田真凛さんもまたフィギュアの技術が高く、姉妹で将来の日本フィギュア業界を担っていくほどだと言われてきています。

そんな二人は兄の本田太一さんの影響でフィギュアを始めました。

とても仲の良さそうな兄弟ではありますが、他の兄弟とは対照的に全く表に顔を出していない長女の存在がありました。

あまりにも露出がされていないため、存在すらが怪しまれるほどでした。

しかしながら、本田家の父が著書を出版しその中に名前が記されていたことから存在は本当だということがわかります。

ネット上では兄弟の中で唯一姿を見せない長女に対して様々な憶測が飛び交いました。

最も有力だったのは真帆さんが障害者であるためメディアには登場しないという説でした。

あり得る話ではあるものの、証拠が何一つないためあまり信じていない人も多いそうです。