岡本和真

現在は読売ジャイアンツに所属している岡本和真選手、入団四年目にしてすでに4番バッターを任されるほどチームに信頼されています。

そんな岡本選手はすでに結婚をしていて、子供を授かったという情報はないものの、充実した生活を送っているそうです。

岡本和真のプロフィール

岡本選手は8歳上の兄の影響もあって、幼少期から早くに野球に興味を示し始めました。


3歳の頃からキャッチボールをすると、小学校一年生ごろには軟式野球チームに所属していました。

小さい時から4番バッターを任され、チームの中心選手として君臨していたそうです。

なお、高校時代は強豪校の20校以上が岡本選手にスカウトをするなど異例の事態となりました。

そして一年からベンチ入りし、秋にはすでに4番としてチームに定着します。

ドラフト会議にて巨人に一巡目で単独指名をされると、岡本選手は終身名誉の「3」番と原監督が現役時代につけていた「8」番を取り、背番号38で球団に加わることになりました。

翌年のシーズンは二軍でキャンプを迎え、残念ながら怪我に見舞われてしまい、一ヶ月間チームを離脱することになります。

しかしながら、NPB選抜にも選ばれ、日本代表との親善試合を行うなど着々と経験を積んでいきました。

大事な場面でホームランを打つ岡本選手の姿はファンの心を鷲掴みにしています。


2016年にディズニーランドで結婚式!子供はいる?

岡本和真

今や巨人の絶対的な選手として君臨している岡本選手は配偶者の有無にもまた注目が集まっていました。

そして岡本選手は2016年に入籍していたことが明らかになっています。

それも、夢のような結婚式を挙げたということでもファンの間で話題となり、子供に関する情報もまた追求されるようになります。

二人の馴れ初めは2014年の智弁学園高校時代、夏の甲子園での出会いがスタートだったそうです。

この時の奥さんはたまたま観戦に訪れていたそうです。

しかしながら、この時は二人は交際関係まで至るほど近づきはしませんでした。

その後、彼女が勤めていた化粧品店で再び出会った二人はその年の12月に付き合い始めました。

約一年ほどの交際期間を経て、二人は籍を入れる決断をします。

2016年のクリスマスに二人は晴れて夫婦になりました。

結婚式もまた派手で、ディズニーランドのホテルで開催されることになります。

夢の国で結婚式を挙げた二人の間には子供の情報はありませんが、幸せな人生を送っているそうです。

結婚後にホームラン数激増!不動の4番に

岡本和真

晴れて結婚を果たした岡本選手はプライベートだけでなく選手としても大きく成長を遂げました。

これまでの成績を優に超えるほどの本塁打を連続で打ち、一皮向けた野球選手としてファンから認められるようになります。

二人の間に子供がいないのは、当分の間岡本選手は野球に専念させるという意思があるのかもしれません。

なお、野球選手らの間では結婚してから成績が上がるという話は珍しくありません。

実際、奥さんがいることによって食生活など様々な面でサポートがもらえるというのは大きいのかもしれません。

岡本選手は着々と成績を上げていき、今や巨人の4番バッターを任されています。

奥さんには生活面でのことを全面的に支えてもらっていることを公言している岡本選手、そのおかげで今の成績があるのかもしれません。

サポートの他に、岡本選手は結婚してから下半身を強化していたため、それも大きく影響していると言われています。

ホームランを打つための足腰の強さが付いてきた証拠かもしれません。

まとめ

今や巨人の4番バッターを務め、チームには欠かせない存在となりつつある岡本選手。

2014年に甲子園の高校野球大会で出会った奥さんと晴れて結婚しています。

二人の結婚式はなんとディズニーランドにあるホテルで行われ、知人らとともに夢のひと時を過ごす岡本選手が写真に映し出されていました。

なお、二人は子供を授かっていませんが、これにも岡本選手の選手としての活躍を邪魔しないようにといった配慮からくるものかもしれません。

NPB選抜にも選ばれるほど、着々と成長していった岡本選手はファンの間では見違えるほどバッティングが上達したと言われています。

これには結婚時から続けている下半身の筋トレが効果を発揮しているのかもしれません。

そしてもう一つの要因は、奥さんが岡本選手をプライベートの生活面で支えているからと言えるでしょう。

食生活や体調管理などをしてくれる存在はアスリートらにとっても非常に心強い味方です。

これからの岡本選手の活躍にも期待がかかります。