本田圭佑

【本田圭佑のプロフィール】

サッカーFIFAワールドカップにおいて3大会連続でゴールを決めたのは歴史上6人しかいません、そしてその中には日本人が一人含まれています。
それは無回転フリーキックでも有名な本田圭佑選手です。
本田選手はサッカー選手としてだけでなく、カンボジア代表の監督やサッカークラブの経営者としても活躍しています。
若くから海外挑戦へと羽ばたいた 本田選手はオランダリーグ、そしてロシアリーグを渡り歩き、そこでの活躍が認められセリエAの強豪ACミランへ移籍します。
自らエースナンバーの背番号10を希望し、初の先発出場となったスペツィア戦で移籍後初得点を記録しました。
三年半の契約で彼を指導した監督は全員好印象を持っていたそうです。
現在はブラジルリーグのボダフォゴFRで選手として活躍しながら、監督や経営者としての顔も見せています。
様々なことに挑戦していく本田選手ですが次はどのような顔を見せてくれるか期待ができます。
日本のJリーグ移籍も噂されているのでそこにも注目したいです。


【本田圭佑の嫁のプロフィール】

日本を代表するサッカー選手の本田選手ですが、奥さんが美人ということでも知られています。
二人は2008年の7月に結婚しています。
お名前は本田美佐子さんで、二人は同級生だそうです。
本田選手は美佐子さんのことを「みーちゃん」と呼んでいるそうで、二人の仲の良さがよくわかります。
二人が結婚するまでは保育士をやっていたそうですが、結婚を境に本田選手のサポートに回るため退職してしまったそうです。
そんな美佐子さんは料理がお上手だそうで、本田選手はインタビューで「嫁の料理はめちゃくちゃ美味しい。彼女がいてくれたから、自分もここまでこれた」と語っています。
しかしながら、ある週刊誌では美佐子さんの性格が悪いと報じられました。
これはワールドカップのとき、大久保嘉人選手の母親が美佐子さんに挨拶をした際に無視をされたという内容の記事でした。
このような報道をされた美佐子さんですが、常に本田選手のそばに寄り添って支えているのでこの出来事だけでは性格の全てを把握はできません。

【2人の馴れ初めは】

同年齢の二人ですが、馴れ初めがドラマチックということでも有名です。
二人の出会いは高校時代のサッカーの試合だそうです。
中学までガンバ大阪のジュニアユースチームに所属していた本田選手でしたが、高校に上がるとユースチームに昇格できないことがわかり、高校サッカー強豪校の星稜に入ります。
同じく石川県にある金沢西高校との試合で、本田選手は相手校のマネージャーである美佐子さんに一目惚れをします。
本田選手率いる星稜高校はその試合を圧倒し、本田選手自身もゴールを決めることで美佐子さんにアピールしたそうです。
そして試合後、本田選手は美佐子さんに告白をします。
美佐子さんは戸惑いながらも「はい」と返事をしたそうです。
そして二人は2018年、お互い22歳という若さで結婚します。
いつまでも二人の子供がマスコミにさらされないことから美佐子さんの不妊説が報じられますが、この際に本田選手はそれを一蹴するかのように子供とメディアの前に現れます。
本田選手は子供を表に出すつもりはなかったそうです。


【まとめ】

日本を代表するサッカー選手本田選手ですがカリスマ的性格でも有名です。
選手でありながら監督業や経営業にも挑戦していく様は実にチャレンジャー精神で溢れている本田選手の性格が現れています。
そんな挑戦し続ける本田選手の影には常に支えてくれる支柱が存在します。
それがお嫁さんの美佐子さんです。
試合で相手チームのマネージャーに一目惚れし、ゴールを決めて告白する、まるで漫画のような展開で付き合い始めた二人ですが子供にも恵まれ幸せな生活を送っています。
海外リーグを転々と渡り歩く本田選手に付き添い、美味しい料理を毎日用意してくれる奥様は本田選手にとって最高のパートナーでしょう。
本田選手があらゆる挑戦をし続けられるのも彼女の存在が大きいのかもしれません。
結婚生活12年目に入る二人ですが次はどのような挑戦を見せてくれるのでしょうか。
そして本田選手のプレーをまた日本で見ることはできるのでしょうか、期待が高まります。