伊藤隼太

ドラフト1位で阪神に入団した伊藤隼太選手は期待の若手として注目を浴びました。

そして期待通り成績を残していきます。

しかし徐々にその成績は落ちていき、今ではファンの間で戦力外候補として毎年のように名前が挙げられています。


慶応のドラ1で期待された選手

慶應大学の野球部にて活躍を遂げた伊藤選手は世界大学野球選手権にも選出され、4番バッターを任されます。

その大会では3本塁打を記録し日本野球界に衝撃を与えました。

そして2011年のドラフト会議では阪神が一巡目で指名します。

この時の契約金は1億円で伊藤選手に対する高い期待が良く理解できる金額です。

そして横浜DeNAベイスターズとの開幕戦でいきなりスタメンを任されます。

しかし1年目は不調で、1本塁打5打点に終わります。

この成績を受け阪神は伊藤選手の減俸に乗り出しました。

2年目は一軍と二軍を何度も往復し、調子の不安定さを見せました。

しかし練習では高い打点能力を見せ、来シーズンで復活する兆しを見せます。

オープン戦まで好調だった2014年シーズンですが、また不振に陥ってしまいます。

3月には二軍に逆戻りし、死球を受け怪我を負うなど災難が続きました。

チームトップの打率成績を二軍で残し、シーズン終盤では一軍で徐々に結果を残すことになります。


2014年以降成績は振るわず、守備も難点

伊藤隼太

2年ぶりに年俸が増えた2014年シーズンからまた伊藤選手に期待が集まるようになりました。

そして2015年には自己最多の一軍63試合出場を成し遂げます。

しかし成績は下り坂になっていき、期待通りの活躍を遂げることができませんでした。

2016年のキャンプでは主力選手組として沖縄キャンプに名を連ねますが、その練習で右肩を負傷してしまいます。

そしてあまり結果を残せずにシーズンを終えます。

そこからもまた二軍で度々出場し、好調の時には一軍に帯同するような形で一年を過ごします。

2018年はプロ入り後初めて一年を通して一軍でプレーします。しかし11打席連続無安打などファンからの期待は薄れていきました。

調子の波が激しい伊藤選手は期待とともに不安が感じられ、安定さが足りないと指摘されます。

徐々に調子は落ちていき、現在は二軍の選手として活躍していますが、年々戦力外の候補としても挙げられています。

この不調の裏には数々のスキャンダルがあり、私生活での問題がプレーに影響している可能性をファンは訴えています。

スキャンダルも度々報道された

イケメンとファンの間では話題の伊藤選手の奥さんもまた可愛いと話題になりました。

その奥さんは同じ大学のチアリーダーだったそうです。

美男美女カップルの2人ですが、伊藤選手は度々スキャンダルを報道されることになります。

結婚する前に別の女性と付き合っていたという報道が流れ、写真付きで週刊誌に掲載されてしまいます。その写真には奥さんとは別の女性とキスをしている伊藤選手の姿が映されていました。

この一件はお互いに弁護士を設け、50万円で解決したそうです。この浮気スキャンダルは一気に伊藤選手への信頼を下げることになりました。

そして今年にはコロナウィルスに感染した伊藤選手の感染経路が問題視されています。

あるマンションの一室で行われたパーティーにはホステス数人と阪神の選手が顔を出し、そこで感染してしまいました。

既婚者であるにもかかわらず「合コン」のようなパーティーに出席していた伊藤選手は多くの批判を浴びました。

球団の期待と不安が感じられ、毎年去就が注目される選手となる

伊藤隼太

入団当初は破格の契約金で期待にあふれていた伊藤選手でしたが、調子の波によって不安も多々感じられました。

ファンの間では守備の面での不安も多く語られています。エラーが多い印象の伊藤選手はその面も問題視されました。

一軍での出場機会が増えるとボールへの反応と対応力が欠けていたとファンは語っています。

2017年のDeNA戦ではフライを後ろにそらしてしまい、走者一掃のタイムリーを許してしまいました。

この出来事は阪神ファンの間でも語り継がれる伊藤選手の失態でした。

一軍に定着することも困難だった伊藤選手は二軍との行き来を繰り返す中でスキャンダルが度々報じられ、ファンからのイメージも下がっていきました。

そしてファンの間ではトレードに出すことや戦力外などもささやかれました。

実際にこの戦力外が行われることがなかったのは伊藤選手が好調の時は期待が持てるからかもしれません。

この調子の波は激しく、ファンらは不調の伊藤選手に不満を抱いています。